anezakimanのアブダビ日記

アラブ首長国連邦アブダビ首長国に駐在になりました。そこで出会ったことを綴ります。

レストラン Matsu という選択

アブダビの日本食レストラン状況はお寒い限りだ。TOKI のように品質と価格のバランスが取れているコスパの優れているレストランもあるが、逆に言えば TOKI だけ。だから同所は日本人駐在員に大人気だ。それ以外の日本食といえば、Zuma、Torinosu のような 高級 Fusion 系、田舎家のような超高級レストラン、あるいはなんちゃって系の見せかけだけの日本食のみだ。

そうした状況の中で、昔からの友人であるM氏がオーナーとして構想している和食レストランの話が前からあった。アブダビ在住24年の同氏と、中東随一との評判のドバイの和食名店 TOMO の創設シェフT氏がタックルを組んでいるとのこと。和食砂漠のアブダビに福音をもたらすに違いないと期待していた。

この度、ようやく新規開店したのが Matsu Resutaurant である。 

f:id:anezakimanAD:20181120032420j:image

特別な公式会食で昨晩初めて利用させてもらった。そこにはグルメのエミラーティーはもとより、日本人にも絶賛された本物の和食 (authentic Japanese cuisine) があった。
今晩は日本人へのお披露目ということで、アブダビ・ドバイの主要日系企業がお呼ばれしての無料大奉仕お披露目バーティー。100人以上の日本人が Yas 島のレストランに集った。

素晴らしい数々の日本食。目の前であげてもらっていただく天ぷら。
f:id:anezakimanAD:20181120032424j:image

びっくりするほど美味しく新鮮なお寿司。

f:id:anezakimanAD:20181120032409j:image

オープンテラスでもくつろげる。

f:id:anezakimanAD:20181120035541j:image

日本人を中心とした素敵なスタッフの皆さん。


f:id:anezakimanAD:20181120032427j:image

いやー、この店はいける、選択されるべき日本食レストランである。特に弊社からは車で30分、帰宅途上で気軽に利用できる場所にある。帰社時に新橋駅前の居酒屋でちょっと一杯やって帰る的な気分が味わえそう。また酒量が増えるね。。