anezakimanのアブダビ日記

アラブ首長国連邦アブダビ首長国に駐在になりました。そこで出会ったことを綴ります。

ご機嫌な休日

週末の金曜日。在宅勤務の今では平日同様、家で過ごすと言えども、雰囲気を変えて何か楽しいことをせねば。ということで、まず朝少し長い距離を散歩(兼買い物)。いつもの運河沿いの散策路から小島に入る。そこで写真を撮られてしまった! 当局による外出警告写真か⁉️

f:id:anezakimanAD:20200404003100j:image

なわけはなく、周辺に住んでいる同僚と朝の挨拶がてら写真の撮り合い(笑)。

お昼はこれも気分を変えて、自炊ではなくアブダビの日系食材会社のサミットトレーディングさんが最近始めた宅配弁当を頼む。久しぶりに豚の生姜焼きを堪能。これで宅配料込みで AED 60。こんな田舎にも宅配してくれるサミットさんに感謝。
f:id:anezakimanAD:20200404003039j:image

午後は思い切って市内の中心地コーニッシュに散歩(兼買い物)に出てみる。マリーナ地区から午後4時に出発。誰もいない。
f:id:anezakimanAD:20200404003048j:image

コーニッシュに入っても、通りにも海岸にもほとんど人はいない。
f:id:anezakimanAD:20200404003055j:image
f:id:anezakimanAD:20200404003051j:image

結局コーニッシュの外れ辺りまで、7キロほどを歩いたが途中でサイクリング、散歩者はちらほら。まだ暑い(30℃前後)せいもあるけど、やはり外出規制ですかね。。

もちろんその後は、中国食材店に寄って家の周辺では手に入りにくくなっている大根、キノコ類を買い込む。

晩御飯は、こちらもラスアルハイマという北部首長国で食材店をやっている Sakura Japanさんから宅配してもらった冷凍ラーメンを試してみる。担々麺と餃子。合わせて AED 40 ほど(一定金額以下は別途宅配料 AED 50 かかる)。なかなかいけました。
f:id:anezakimanAD:20200404003105j:image

サミットさんにしろ、Sakuraさんにしろ、今や閉ざされたこの国で日系企業として頑張ってらっしゃる。応援の気持ちも込めて今後もお取引したいものだ。

こうした長い散歩(兼買い物)で久しぶりに歩数が2万歩を越え、昼晩と自炊ではなく宅配。これまでとはちょっと気分が変わった、久しぶりのご機嫌な休日でありました。

Stay at Home Life

世界中で Stay at Home が叫ばれている。ここアブダビでは叫んでいるだけでなく、政府関係から細々とした指令や罰則が相次いで打ち出されている。不要不急の外出は日中は 2,000 AED、夜間の消毒期間中は 3,000 AED の罰金。車はドライバー入れて3人まで。小規模であろうと自宅であろうと集まることは禁止。破ったら主催者には1万AED、参加者には一人5千AEDの罰金が課される。実際に市内のメインストリートでは警戒のためのパトカーが頻繁に走っているらしい。

そんな状況に加えて、ついに弊社でも今週から在宅勤務なるものが始まった。朝から晩まで、晩から朝まで家で一人である。こんなことはこれまでの人生で初めてだ。さすがに耐え切れず、朝か夕には買い物がてら近所の散歩道を散策。念のためいつも買い物袋を必携して、毎回何かしら買う。おかげで冷蔵庫はハイレベル在庫状態(笑)。

日中はマイクロソフトのビデオ会議用ソフトTeamsで社内会議や個別打ち合わせ、たまには家族とチャット。そして夜は自転車部の皆さんや会社同僚とTeamsを使ってのVirtual Party、酒盛りである。当面はビデオ経由でしか人と会ったり会話したりできない。。

先週末からそんな生活を送ってきていて、ストレス解消のメインは夜つまみを作ってのお酒三昧である。一時酒が切れかけて、酒屋も閉まっていたので焦ったが、最近時間短縮ながら近所の酒屋が営業再開した。お酒はこうした環境下では生活必需品と政府も認識したか。

食事は朝昼晩とも自炊である。時間的余裕があり、また免疫力向上の意味もあり、栄養に留意してしっかりと作っている。

朝ごはん例。ご飯はいつも玄米。下記のメインは鮭のホイル焼き。

f:id:anezakimanAD:20200401003207j:image

f:id:anezakimanAD:20200401003143j:image

昼ごはん例。麺類中心だが、野菜やキノコ類を入れてボリュームたっぷり。

f:id:anezakimanAD:20200401005829j:image

f:id:anezakimanAD:20200401003153j:image

夜はキムチ鍋だったり、親子丼だったり、そばに日本酒だったり、あるいはつまみだけだったり。
f:id:anezakimanAD:20200401003201j:image

f:id:anezakimanAD:20200401003149j:image
f:id:anezakimanAD:20200401003157j:image
f:id:anezakimanAD:20200401003211j:image
ストレスフルな生活ではあるが、テレビニュースで観るような大変な医療前線のことを思うと文句は言えない。Stay at Home でウィルスとの戦いに勝たないとね。俺の方はこうなるとアルコールとの共存で何とかなっている感じだねえ。。

本日で3月が終わる。日本で言うと2019年度が終了し、新たな2020年度の始まりだ。明日からの新たな日々に希望を持って前進していきたいものだ。

続・アブダビ under ロックダウン

世界中の主要都市同様、この国もますますロックダウン政策が苛烈になっている。この週末、夜8時から朝6時まで National Disinfection Programme と称する全国消毒計画が施行され、道路、公共機関などが一斉に消毒された。この間の外出は一部限定業種以外は厳禁となった。

f:id:anezakimanAD:20200329122035j:image

コロナ関係の各種罰則も発表された。検疫や入院指示に従わなかった場合は最大の5万 AED、すなわち150万円、不必要な外出をした場合は2千 AED(6万円)となっている。

f:id:anezakimanAD:20200329122018j:image

ドローンも使っての一斉消毒作業中。

Untitled-3

この時間以外の日中は必需品の買い物は許されており、朝、近所のスピニーズ、カルフール、ウェイトローズの3大スーパーを回った。食料品、日用品とも豊富にある。

週末の朝、通常であれば散策や犬の散歩で結構人出があるのだが、今回はほとんど見当たらない
f:id:anezakimanAD:20200329024317j:image

こうしてこの週末の2日間は、朝の買い物以外は家にこもるしかない。ある方は料理の備蓄に精を出され、

f:id:anezakimanAD:20200329024320j:image

俺もしっかりと健康料理作り。

f:id:anezakimanAD:20200329024313j:image

でもやっぱり寂しい。日中は日本にいる家族とビデオ電話。家内の足と愛犬に癒される。
f:id:anezakimanAD:20200329024332j:image
夜は自転車部の仲間とビデオを通しての酒盛りチャット。これが結構盛り上がる。

f:id:anezakimanAD:20200329030853j:image

National Disinfection Programme をあと1週間延長することが先ほど発表された。

Disinfection sterilisation drive

まだまだ人類とこのウィルスの戦いは続きそうだねえ。。

アブダビ under ロックダウン

 外出の原則禁止、モール休業、レストランはデリバリーサービス限定での営業、そしてUAEに離発着するすべての旅客航空便の停止。これらのロックダウンと言えるこの国の政府指令が本日から正式になった。

我がアブダビ自転車部の皆さん、部の活動と反省会の停止はもとより、基本仕事も在宅勤務に移行するなかでも、好奇心旺盛でいろいろ探索されている。ご了解をいただいて、彼らからのインプットをベースにこの歴史的なロックダウン中のアブダビの様子を紹介したい。

昨晩から一切の旅客便の運航が停止され、シャットダウン作業中のアブダビ空港。

f:id:anezakimanAD:20200326012435j:image
f:id:anezakimanAD:20200326012417j:image

空港すぐ近くの俺の家の上空を飛び交っていた飛行機の轟音も今朝からほとんど聞こえなくなった。

日中の市内の様子。季節の比較的良いこの時期は普通はまだ歩行者が目立つのだが。
f:id:anezakimanAD:20200326012421j:image
f:id:anezakimanAD:20200326012431j:image

f:id:anezakimanAD:20200326012423j:image

商業ビルのエレベーターの中の表示。4人限定でかつ四隅に分かれろと。
f:id:anezakimanAD:20200326012427j:image

モールは閉鎖だがその中のスーパーは営業している。入り口でこうした薄手の手袋が配られていると。
f:id:anezakimanAD:20200326012446j:image

市販のマスクはアブダビでも品切れ気味になってきた。これは駐在員奥様の自家製マスク。
f:id:anezakimanAD:20200326012516j:image

今や英国、米国含む世界中の国、都市がロックダウン政策を取り始めた。この国も加速するはずだし、我々もシッカリと従うしかない。重苦しい雰囲気になりがちな中でも、アブダビ自転車部の同志の皆さんは、それぞれ生活に工夫やメリハリをつけながら頑張っておられる。

俺の方はといえば、在宅勤務の準備中でまだ出社しているが、早めに帰宅してやることもないので、料理を作って家呑み。本日はセブンのおでんパックをベースにいくつかの具材を加えたおでんを肴に、日本酒、ウィスキーをまったりと呑む。

CNNでクオモNY州知事のライブ会見を見る。危機感溢れた知事の演説に、危機管理におけるリーダーの重要を改めて痛感させられる。

f:id:anezakimanAD:20200326021307j:image

こうした話題の続編をアップする必要がなくなることを祈りつつ、酔っぱらいの夜は更けるのであった。

続々・アブダビ情勢

やれることが少なくなって、話題がだんだん限られてきたので、続とか続々とか同じ系統のエントリーが続くねえ(苦笑)。

コロナ以外の情勢としては、この週末を中心に突発的な豪雨があって、水はけの悪い弊社周辺では週が明けても多量の水たまりがあちこちに。そのおかげか、ここ数日の日中の最高気温は20℃台半ばとこの時期にしては信じられない涼しさ。過ごしやすくはある。

f:id:anezakimanAD:20200323221453j:image

しかしながらコロナ情勢は悪化の一途。つい一週間ほど前までは、少なくとも観光客でも居住者でも日本人の往来には制限はなかった。それからアライバルビザ(観光客)もレジデントビザ(居住者)も入国が一時停止措置。本日早朝の政府発表では、外出の原則禁止、モールの休業、レストランはデリバリーサービス限定での営業、そしてUAEに離発着するすべての旅客航空便を48時間以内に停止するとの通達。

この制限加速に呼応するかのように、本日UAEにおいてこれまでの1日最多の45人の患者が発生、患者合計は198人に至った。これでも他の国・地域よりましな感じはあるが、ドバイという観光地を抱える独裁国家での透明性への疑惑、人口の8割を占める海外労働者がどこまで検査を受けているのかなど、今後のオーバーシュートの危惧がじわじわと広がりつつある。

本日からのレストランの制限を直観的に察したのか(笑)、昨晩日本人社員4名で韓国料理屋で憂さ晴らしの飲み会を実施、ぎりぎり間に合ったねえ。ちなみに今やどこのレストランでもプラスティックのコップと皿となっている。
f:id:anezakimanAD:20200323221448j:image

本日は今後の外出禁止や食材品不足を懸念してか、多くの人が食材を求めてスーパーに向かったようで、どこも普段と比べてかなりの混みよう。マスクをしている人も多くなってきた。

f:id:anezakimanAD:20200324001007j:image

俺も仕事を終えてから市内に向かい、唯一日本食材が置いてあるスーパーで納豆、冷凍うどんなどを確保する。さらに生鮮野菜を求めて別のスーパーへ。かなり買い込んだので、当面は自宅軟禁でも何とかなりそう。

アジア、欧州、米州と広がり、ここ中東の国でもパンデミックの緊張感が漂い始めた。まさにウィルスと全世界との全面戦争の感がある。弊社においても在宅勤務や工場操業中断が始まりつつあり、アブダビ自転車部の活動や各種懇親会も延期となった。折りしもBBCで医師や看護師が切々と訴える「Stay at Home」キャンペーンの画像が紹介されていた。

https://youtu.be/oZFZhMpuNzk

ここは会社としても、個人としてもしっかりと対応したい。

お別れ

 この週末も基本引きこもりだったが、一つ楽しみにしていた会食があった。もともとは昨年も実施したアブダビにおける4大学合同OB会の予定だった。しかし昨今の状況で大人数での会食が自粛となり、いくつかの変遷を経て2大学でのこじんまりとした会食となった。

そして会の企画者、推進者、会食場所の提供者であるYさん含む3人の方が、アブダビから帰任することになったので、その方たちの壮行会も兼ねての実施となるはずだった。ところが今週UAEが発表した居住VISA所有者も入国できない措置により、日本に帰るフライトがなくなるリスクが浮上、急遽Yさんが前日に帰国されることになった。

そうなると会そのものも中止となるはずだが、Yさんの配慮でご自身は参加できなくなったが、会は実施された。我々がそのことを知ったのは、会場に着いて乾杯をしたあと、Yさんの置き手紙(代理の方が代読)で知ったのだった。

突然参加できなくなったことのお詫び、ご自身もこの会を楽しみにしていたので、ぜひ日本にも届くように楽しく騒いでほしいとのメッセージだった。これには皆、感動した。Yさんらしい配慮、サプライズの演出、まったく最後まで素敵なYさんなのであった。

 ということで、お言葉に甘えて8人での2大学OB会、そしてFさん、Yさんの壮行会を楽しく和やかに実施したのであった。

f:id:anezakimanAD:20200322005414j:image

宴会の最後には、恒例のOB会旗掲揚、そして校歌斉唱。日本にいるYさんにも届くよう、声を張り上げて閉会となった。
f:id:anezakimanAD:20200322005421j:image

Yさん、10年間のアブダビ勤務、ご苦労様でした。私がお付き合いさせていただいたのは2年ちょっとでしたが、いろいろな機会でご一緒させていただき、同年代のビジネスパーソンとして、尊敬できる仲間として、インスパイヤーさせてもらいました。本当にありがとうございました。また日本含む世界のどこかでお会いしましょう。その時までお互い体に気を付けて、もうひと頑張りしましょう!

続・アブダビ情勢

欧米を中心としたCOVID-19 情勢の悪化とともに、アブダビ情勢も風雲急を告げてきた。UAEの国としては感染者数98人、死者数0人(日経新聞3月17日現在)であり、世界的にみても、湾岸諸国の中でみても被害は少ない。世界有数の観光地ドバイを抱えていることもあり、これまでは特定の国からの入国に制限をかけることはしなかった。

ところがここ数日で状況は大きく変わった。新規ビザの発給停止、ドバイやアブダビの観光名所の一時閉鎖、そしてドバイではバーやクラブの休業。一部の企業ではテレワークが進み始めた。さらには今晩の政府発表によれば、日本のようなアライバルビザ(実質ビザ不要)国からの旅行者も、3月19日から入国停止となった。

実は俺の最愛の娘が、大学の春休みを利用して来週アブダビに遊びに来る計画を立てていた。もちろん昨今の状況下、本当に来れるかどうかはギリギリまでわからなかったのだが、これで本当に息の根が止まってしまった。。

誠に残念、ショックであるが、一方で俺のアブダビ日常生活はそんなに変わらない。週末は家周辺の散歩、そして栄養たっぷりの食事。

久しぶりの自家製カレーライス。

f:id:anezakimanAD:20200318052845j:image

「食べる投資」に忠実に従った健康朝食。
f:id:anezakimanAD:20200318052848j:image

 日中はストレスフルな仕事に何とか耐えつつ、週一の自転車部の活動は皆勤。Yas島のマリーナサーキットは閉鎖中なので、3月は Al Hudayriat島中心の活動。

f:id:anezakimanAD:20200318052914j:image
そして活動終了後の反省会はいつも通りの盛会。
f:id:anezakimanAD:20200318052926j:image

この先、世界情勢、アブダビ情勢がどうなっていくかはインシャーラだが、コントロール出来ないことを思い悩んでも仕方がない。何があろうとも仕事のストレスをうまくマネージしつつ、家族とのコミュニケーションも欠かさず、美味しい食事、楽しい会話、たっぷりの睡眠、そして笑顔を絶やさず、乗り切っていきたいものだ。