anezakimanのアブダビ日記

アラブ首長国連邦アブダビ首長国に駐在になりました。そこで出会ったことを綴ります。

ニッポン充電記

こういう時期の帰国だったので、ここ数回のアップはアブダビ・日本間の移動の体験や手続き等が中心だった。ここではいつもの日本での楽しい体験や驚いたことも記録に残しておきたい。以下、自宅待機が終わって動き回った際のいくつかのスナップショット。 田…

アブダビ帰国記

宴が終わり、いよいよ帰国当日の朝。日本滞在中の To Do List で最後まで残っていた家周りの草むしりに取り組む。猫の額ほどの敷地ながら、茫々に茂った雑草を取り除く作業はかなりの重労働だ。1時間半かかって何とかやり終えるころには汗びっしょり、くたく…

アブダビ帰国への道

日本到着後2週間の自宅軟禁、首都圏のみならず全国的に広がりつつあるコロナ禍の第二波と自粛ムード再来、そしてこの時期まで続く異常な梅雨空。今年はいつもとは違う異質なニッポンの夏の休暇であった。それでも日本の我が家で家族と一緒に過ごせる時間は楽…

自宅待機期間満了

成田に着いて2週間が経過した。この間は指定された場所(俺の場合は自宅)に待機して外出せずに人との接触を可能な限り控えること、公共交通機関は使わないこと、健康状態を毎日チェックして自治体の保健所などにリポートすることが義務付けられる。 健康状…

成田空港到着リポート・ホテル待機編

アブダビ自転車の仲間であるKさんも、俺の5日後にアブダビから成田に帰国された。彼の場合は俺と違って自宅に直行せず、政府指定の待機場所でPCR検査結果が出るまで待機している。こちらも大変貴重なご体験なので、ご本人の了解を得て以下紹介したい。 (ア…

成田空港到着リポート・自宅直行編

成田空港到着後どうなったかを記録しておく。 Etihad 878便は予定到着時間の1時間前の15:20にタッチダウン。PCR検査が混んでるので30分ほど機内待機といわれたが、どうやら間違いだったらしく、すぐに降りれた。ちなみに本日の乗客はビジネス2名、エコノミー…

完・日本への道

これから日本に帰る。ついに日本への道、完結編である。帰国は日数で言うと7か月振りだが、何年も帰ってない気分だ。 家からアブダビ空港まで車で10分、チェックインカウンターは閑散としている。 検温もなく、PCR検査も問われない。ほとんど人がいないので…

なぜ今ストレスフルなのか

いろいろとあって、毎日結構しんどい。新型コロナ禍のなかで、俺だけでなく世界中の人々が多かれ少なかれそうだろう。なぜ今ストレスフルなのか、俺自身の場合を少し突き詰めて考えてみた。原因が分かれば、知恵や対策も浮かぼうというもの。 仕事の遂行で多…

TOKI 再開

日本への道をめぐって、UAE・アブダビ・ドバイ政府の相矛盾するアナウンスや、各種情報に右往左往して精神的に疲れているなか、グッドニューズがもたらされた。アブダビの日本食レストラン、TOKI の営業再開である。 ここのところ心はすでに日本にあり、美味…

続々・日本への道

実は、最初の予定通りであれば、今頃は日本であった。。 仕事が思うようにいかず、ここはもう少しアブダビに残って対処しようと決めて、帰国日を延期した。その直後の7月1日(水)、いつものように唐突にUAE政府からアナウンスがあった。UAE国民ならびに我々…

続•日本への道

先週は朝の体操をさぼり、二日酔いもたびたびあって冴えない週であった。この週末は日本帰国への希望を胸にして気合を入れなおし、免疫力回復に勤しんだ。 金曜日の夕方は市内に出て、コーニッシュを端から端まで歩く。結構人出があって皆マスクをしていた。…

日本への道

ここ数日でUAE出入国の状況が大きく変化している。まずアラブ首長国連邦(UAE)政府が発表したところによると、6月23日よりUAE国民並びにUAE在留資格者(居住ビザ所有の海外労働者)の国外への旅行を解禁するというアナウンスがあった。 俺はそれを聞いて狂…

続•何とか生きてます

半月ほど前から一部ながら外で食事ができるようになった。それからタコの糸が切れたように飲み歩いている(苦笑)。 ゴルフ場隣接のレストラン6回(Yas Links 3回、アブダビゴルフ2回、Madang1回)、レストランチャイナ4回、 インターコンチネンタルホテルの…

「知多」と再会

家飲みの増加という需要増に対して、日本に帰れないし出張者も来なくなって供給が途絶したことにより、日本関係のアルコール飲料、すなわち日本酒や焼酎の在庫が払底して飲めなくなった。仕方なくビール、ワイン中心の酒生活になっているが、だんだんより強…

メリハリ生活

単調な生活の中のメリハリの一コマ。 社員宅でのてんぷらパーティー。揚げたてのてんぷらは美味としか言いようがない。いろいろな仕事の苦労が吹っ飛ぶねぇ。 家でYouTubeでの松田聖子三昧。改めてこの天才歌手に感動する。俺の青春としか言いようがない。 …

日本を想う

新型コロナについて、報道で見聞きする直近のデータを元にUAEと日本を比較考察してみたい。下記は本日現在の数値である(UAEは当局公表数値、日本は日経新聞記事)。 UAE 累積患者数38808人、死者276人(死亡率0.71%)、治癒者数21806人(治癒率56.2%) 日本…

何とか生きてます

日々単調な生活が続いている。メリハリつけるのにやや苦労しながらも、何とか毎日過ごしている。 朝の20分弱の体操に加え、朝でも気温30度・湿度90%という酷暑期に入った今でも朝夕の散歩の励行で、歩数1万歩以上を1か月以上継続している。毎朝記録している…

免疫力増進活動中

5月が終わった。4月が終わった時、歴史的な2020年4月と書いて、そこには5月中には少しは良くなるだろうとの期待感があった。だけどまったく違った。世界は悪くなる一方で、コロナ影響は数年続くとか、コロナ後の世界は一変する的なペシミズムが渦巻いている。…

イード休暇終わる

本日でイード休暇が終わる。すでに3か月近く在宅勤務状態なので、休暇でも一緒と覚悟していたが、既述通り変化を求めて行動した甲斐もあり、こうした環境下でもそれなりに充実して過ごすことができたと思う。 本日は休暇の最終日ということもあり、より活動…

Yas島に遊ぶ

いろいろと規制の残る連休中だが、Yas島探索に出かけてみる。朝のサイクリングと夕方のYas Mall散策合わせて、4大テーマパークを訪れる。 むろんすべて休館中だが、家族と一緒に訪問した3つは、楽しい思い出が蘇ってくる。 Yas Water Worldに行ったのは2017…

ラマダーン明け休暇に誓う

ラマダーンが本日終わったらしい。この国の公正省(Ministry of Justice)と月観測委員会(Moon-sighting Committee)が昨夕、三日月の観測ができなかったとして本日をラマダーン終了日とし、明日からラマダーン明けの休暇と相成った。 こうした細かなロジッ…

Pandaとも再会!

自転車部の仲間から、アブダビ市内のモールのフードコートでイートインの営業が始まっているとの話を聞く。そこで前から営業が再開したら真っ先に行きたいところに連絡を取ってみる。なんとイートインでの営業を再開したという。そこでさっそく行ってきまし…

そろりそろりと再始動

新型コロナウイルスとの格闘は、全人類的にも、日本でも、UAEでも、そして弊社においても継続中である。幸いにして弊社の場合、陽性者も濃厚接触者も症状は殆どなくて元気であり、ホテルや自宅で隔離検疫中である。工場、事務所の消毒も完了して、それ以外の…

コロナ格闘中

新型コロナウィルス対策において、アラブ首長国連邦(UAE)の凄いところは、大量かつ集中的に検査を実施して患者を特定・隔離・治療していること、さらに街を出入り禁止にして国中を消毒しまくって、有無を言わせずに人も街も一気呵成にキレイにしようとして…

2020年4月という歴史

本日で2020年4月が終わる。以前紹介した江崎禎英さんの『社会は変えられる』にこんなフレーズがある。「時代の変革期にあっても、同時代を生きる者にとっては日常である」。明らかに今は時代の変革期であろう。俺も含めて、多くの人がそういう意識を持ちつつ…

週末大買い出し

先週24日からラマダーンが始まった。これまではイスラームの習慣を少しでも体感すべく、できる範囲内で断食や禁酒をしていたが、今年はまったく違う。コロナに負けないよう、免疫力の維持向上が最大のイシューであり、今年のラマダーン期間中は食とアルコー…

ネットフリックス in アブダビ

俺の映像環境が劇的に進化している。パソコンとテレビをつなげられ、YOUTUBEで昔懐かしのアイドルに大画面で再会できた喜びに浸っていたところ、日本の家族がネットフリックスに加入し、何人かで共有できるので俺も見れると言う。ログインの情報をもらってロ…

社会と会社は変えられるか

朝夕散歩して、日中は在宅勤務、夜は飲んだくれ生活である。そんな中でも本は読んでいる。久しぶり、読書まとめ。 ストレスフルな状況もあり、酒井雄哉さんという偉いお坊さん(2013年に死去、最期の肩書は天台宗大阿闍梨)にはまる。荒行で有名な「千日回峰…

続•Stay at Home Life

飽きてきたというか、慣れてきたというか、そうした単調な生活のなかでのトリビア。 4月中旬にもなるのに、朝はまだ20℃台前半で涼しい。家の周辺は市中心部から離れた広大な住宅地域ゆえ、人々は比較的のんびりしている。朝夕とも、結構人出が多い。散策、犬…

気持ちを持ち直して

前回、愚痴や泣き言を時系列で整理したおかげか(笑)、それ以降やや落ち着いた生活を送っている。こうした生活はしばらく続くと覚悟を決めて、目の前のやるべきことを粛々とやり遂げること、その中でも少しでも楽しく気分よくなること、なによりも笑って過…