anezakimanのアブダビ日記

アラブ首長国連邦アブダビ首長国に駐在になりました。そこで出会ったことを綴ります。

イード休暇終わる

本日でイード休暇が終わる。すでに3か月近く在宅勤務状態なので、休暇でも一緒と覚悟していたが、既述通り変化を求めて行動した甲斐もあり、こうした環境下でもそれなりに充実して過ごすことができたと思う。 本日は休暇の最終日ということもあり、より活動…

Yas島に遊ぶ

いろいろと規制の残る連休中だが、Yas島探索に出かけてみる。朝のサイクリングと夕方のYas Mall散策合わせて、4大テーマパークを訪れる。 むろんすべて休館中だが、家族と一緒に訪問した3つは、楽しい思い出が蘇ってくる。 Yas Water Worldに行ったのは2017…

ラマダーン明け休暇に誓う

ラマダーンが本日終わったらしい。この国の公正省(Ministry of Justice)と月観測委員会(Moon-sighting Committee)が昨夕、三日月の観測ができなかったとして本日をラマダーン終了日とし、明日からラマダーン明けの休暇と相成った。 こうした細かなロジッ…

Pandaとも再会!

自転車部の仲間から、アブダビ市内のモールのフードコートでイートインの営業が始まっているとの話を聞く。そこで前から営業が再開したら真っ先に行きたいところに連絡を取ってみる。なんとイートインでの営業を再開したという。そこでさっそく行ってきまし…

そろりそろりと再始動

新型コロナウイルスとの格闘は、全人類的にも、日本でも、UAEでも、そして弊社においても継続中である。幸いにして弊社の場合、陽性者も濃厚接触者も症状は殆どなくて元気であり、ホテルや自宅で隔離検疫中である。工場、事務所の消毒も完了して、それ以外の…

コロナ格闘中

新型コロナウィルス対策において、アラブ首長国連邦(UAE)の凄いところは、大量かつ集中的に検査を実施して患者を特定・隔離・治療していること、さらに街を出入り禁止にして国中を消毒しまくって、有無を言わせずに人も街も一気呵成にキレイにしようとして…

2020年4月という歴史

本日で2020年4月が終わる。以前紹介した江崎禎英さんの『社会は変えられる』にこんなフレーズがある。「時代の変革期にあっても、同時代を生きる者にとっては日常である」。明らかに今は時代の変革期であろう。俺も含めて、多くの人がそういう意識を持ちつつ…

週末大買い出し

先週24日からラマダーンが始まった。これまではイスラームの習慣を少しでも体感すべく、できる範囲内で断食や禁酒をしていたが、今年はまったく違う。コロナに負けないよう、免疫力の維持向上が最大のイシューであり、今年のラマダーン期間中は食とアルコー…

ネットフリックス in アブダビ

俺の映像環境が劇的に進化している。パソコンとテレビをつなげられ、YOUTUBEで昔懐かしのアイドルに大画面で再会できた喜びに浸っていたところ、日本の家族がネットフリックスに加入し、何人かで共有できるので俺も見れると言う。ログインの情報をもらってロ…

社会と会社は変えられるか

朝夕散歩して、日中は在宅勤務、夜は飲んだくれ生活である。そんな中でも本は読んでいる。久しぶり、読書まとめ。 ストレスフルな状況もあり、酒井雄哉さんという偉いお坊さん(2013年に死去、最期の肩書は天台宗大阿闍梨)にはまる。荒行で有名な「千日回峰…

続•Stay at Home Life

飽きてきたというか、慣れてきたというか、そうした単調な生活のなかでのトリビア。 4月中旬にもなるのに、朝はまだ20℃台前半で涼しい。家の周辺は市中心部から離れた広大な住宅地域ゆえ、人々は比較的のんびりしている。朝夕とも、結構人出が多い。散策、犬…

気持ちを持ち直して

前回、愚痴や泣き言を時系列で整理したおかげか(笑)、それ以降やや落ち着いた生活を送っている。こうした生活はしばらく続くと覚悟を決めて、目の前のやるべきことを粛々とやり遂げること、その中でも少しでも楽しく気分よくなること、なによりも笑って過…

しみじみと一人で

最後に家族に会ったのが1月3日。アブダビで一緒に過ごした。その後3月には日本で再会するはずだった。あるいは娘が3月後半にアブダビに来るはずだった。その後日本へも、日本からも往来が不可能になった。 最後に国外に旅行したのが2月7-8日。サウジアラビ…

ご機嫌な休日

週末の金曜日。在宅勤務の今では平日同様、家で過ごすと言えども、雰囲気を変えて何か楽しいことをせねば。ということで、まず朝少し長い距離を散歩(兼買い物)。いつもの運河沿いの散策路から小島に入る。そこで写真を撮られてしまった! 当局による外出警…

Stay at Home Life

世界中で Stay at Home が叫ばれている。ここアブダビでは叫んでいるだけでなく、政府関係から細々とした指令や罰則が相次いで打ち出されている。不要不急の外出は日中は 2,000 AED、夜間の消毒期間中は 3,000 AED の罰金。車はドライバー入れて3人まで。小…

続・アブダビ under ロックダウン

世界中の主要都市同様、この国もますますロックダウン政策が苛烈になっている。この週末、夜8時から朝6時まで National Disinfection Programme と称する全国消毒計画が施行され、道路、公共機関などが一斉に消毒された。この間の外出は一部限定業種以外は厳…

アブダビ under ロックダウン

外出の原則禁止、モール休業、レストランはデリバリーサービス限定での営業、そしてUAEに離発着するすべての旅客航空便の停止。これらのロックダウンと言えるこの国の政府指令が本日から正式になった。 我がアブダビ自転車部の皆さん、部の活動と反省会の停…

続々・アブダビ情勢

やれることが少なくなって、話題がだんだん限られてきたので、続とか続々とか同じ系統のエントリーが続くねえ(苦笑)。 コロナ以外の情勢としては、この週末を中心に突発的な豪雨があって、水はけの悪い弊社周辺では週が明けても多量の水たまりがあちこちに…

お別れ

この週末も基本引きこもりだったが、一つ楽しみにしていた会食があった。もともとは昨年も実施したアブダビにおける4大学合同OB会の予定だった。しかし昨今の状況で大人数での会食が自粛となり、いくつかの変遷を経て2大学でのこじんまりとした会食となった…

続・アブダビ情勢

欧米を中心としたCOVID-19 情勢の悪化とともに、アブダビ情勢も風雲急を告げてきた。UAEの国としては感染者数98人、死者数0人(日経新聞3月17日現在)であり、世界的にみても、湾岸諸国の中でみても被害は少ない。世界有数の観光地ドバイを抱えていることも…

作り笑いでも長寿に

2020年が始まってまだ2か月ちょっとだけど、もううんざりだねえ。イランと米国の緊張で始まり、今やコロナウィルス一色。患者は世界で毎日増え、ついにWHOがパンデミック宣言。株安が広がり、原油価格が急落し、円が高騰している。世界中が暗いニュースに溢…

引きこもり週末

COVID-19 (Coronavirus Infectious Disease 2019)が猛威を振るっている。全世界で感染者数が10万人を突破、死者3,400人、一方で治った人も5万人いる。中東の感染者はイランが突出していて4,700人余(中国、韓国に続いて世界第3位)、この国は27人である。 …

アブダビ情勢

昨日の朝8時現在で、この国でも21人のコロナウィルスの患者が発生している。うち2人は自転車ロードレースUAEツアーに参加予定のイタリア人選手で、そのためこの大会が中止になった。 さらにその選手や関係者が泊まっていた Yas 島のホテルが封鎖されてるとい…

食べる投資

まいったなあ。。中国発のウイルスが世界を席巻し始めた。患者は世界44か国で8万人を超えた。この国は今のところ特定国の入国制限はしていないが、中東ではお隣のサウジアラビアで日本含む22か国からの入国停止措置を実施、患者が急増してるイランでは保健省…

久しぶりの親族来訪

昨年の当地観光シーズン(12~2月)には、妹家族、家族、両親、親戚の女子大生などがアブダビを訪問してくれ、それなりに賑やかに過ごしたものだった。今シーズンは年末年始に家族が来ただけで、寂しい感じがしていた。ようやく今週後半から週末にかけて、田…

春の終わりにアブダビ新名所を楽しむ

以前書いたことだが、アブダビは日本風にいうと3つの季節の区切りがあると感じる。 11月~1月:ドライで快適な春(気温20℃台) 2月~5月+10月:普通の夏(気温35℃前後) 6月~9月:酷暑の夏(気温40度超え+湿度100%も) 中東の砂漠の地だと年中暑いイメー…

建国記念の日 in アブダビ

日本は凍えるような寒さらしいけど、こちらも最高気温が20℃ちょっとの日が続いて、ここのところ厳しい寒さだ(この感覚、日本ではわからないだろうね)。そんな最中の2月11日、日本では建国記念の日の祝日だが、こちらでは通常通りせっせと業務に精を出す。 …

サウジアラビア王国•リヤド旅行記

アラブ首長国連邦のお隣の大国、サウジアラビア王国。これまで仕事でしか関心を持たなかったし、現実的に仕事以外で入国する手段はなかった。同国のムハンマド・ビン・サルマン皇太子が主導している Vision2030 における脱石油・経済多角化改革の一環で、昨…

1月最後の週

1月最後の週、仕事と酒浸りの生活でいつも通りだったが、ちょっと変わったところでは Emirati(UAE国籍保有者) のみを対象とした人事フェアに、親会社ブースで参加する機会があった。 若者(年寄りもいたけど)の Emiratiに一度にこんなに大勢会えるのは珍…

アラビア石油というニッポン会社物語

以前、アブダビ沖で原油の開発・生産を行っている当地のアブダビ石油という会社を紹介した。株主はコスモエネルギー系64.4%、JX系32.2%、関電・中電1.7%ずつという純粋な日本企業である。実はアブダビ石油よりも有名だった日本法人の石油会社が、アラビア湾…