anezakimanのアブダビ日記

アラブ首長国連邦アブダビ首長国に駐在になりました。そこで出会ったことを綴ります。

自宅待機生活トリビア

6泊7日のホテル監禁生活を経て、家族の待つ家に戻ったのが6日前。日本国政府ご指示の帰国後2週間の隔離・待機生活もあと2日となった。この期間中の俺の義務は具体的には下記3つであった。 厚労省からのメールに対する簡単な健康状況報告(1日1回) OELアプリ…

続・隔離生活トリビア

やっぱり時間があって変化のない生活なので、こうしたトリビア話が続く(苦笑)。 考えてみれば丸々6日間弱、時間にして137時間ずっと6畳程度のスペースから一歩も出ないというのは、生まれたての赤ちゃんの時以来ではないか(憶えてないけど•笑)。確かに歩…

隔離生活トリビア

ホテル隔離5日目。あと1日で出所である。今のところ閉所恐怖症とかノイローゼにならずに(笑)日々過ごしている。気持ちと工夫次第で何とかなるもんだ。できるだけ規則正しい生活、適度な体操、リラックス気分、そしてこの間の何らかの集中取り組みテーマ(…

隔離•折り返し地点

日本国政府ご指示に従って、成田到着から6日間のホテル隔離中、半分が経過した。滞在しているのは『マロウドインターナショナル成田』というホテル。6日間になったからなのか、前回4月に3日間泊まった『東横イン』よりもやや広く、支給される弁当もパン、ご…

成田空港•実況6時間

エティハド航空EY878便は、予定より30分遅れの16時30分に成田空港にタッチダウンした。スマホをオンにすると友人から驚愕な知らせが。アブダビ首長国のグリーンカントリー指定国から日本が外されたという。 これまでワクチン接種完了者に免除されていたUAE入…

完•日本への道•2021夏

前回の緊急帰国と違って、今回は時間の余裕もあり順調に日本への道は進んでいた。6日間のホテル監禁はショックなれど、その分事前の自転車短期集中訓練に精を出し、結局この1週間はYasサーキット、Yas公道、Al Wathbaサイクルロード、そして Al Hudayriatも…

熱闘サイクリング

真夏だけどサイクリングに勤しんでいる。来週後半から予定されている日本でのホテル監禁6日間の運動不足に備えた、事前集中特訓といったところ。 火曜日の夕刻、Yasサーキット開放日。気温41度、湿度40%。お風呂に入りながら漕いでいる感じで、熱湯サイクリ…

日本への道•2021夏

1年前の去年の7月頃のことを思い起こす。コロナ禍によりビジネス環境がますます困難化し、またロックダウン的生活関連規制も苛烈化して、ストレスがピークを迎えていた。そのため、日本への一時帰国を熱望していた。日々変化する関連情報に右往左往しながら…

ニューフェイス和食誕生

アブダビに新しい和食レストランが誕生した。名前は『NIRI』という。アブダビのフュージョン系和食の有名店、ZUMAやTORINOSUで経営に携わってきたレバノン人のオーナーと、MATSUのシェフだったT氏がタッグを組んで、満を持してアブダビの Saadiyat島の新興レ…

コロナ”事件”

2021年7月が始まった。日本にとっては世界中が注目する東京オリンピック開催の月である。コロナパンデミック下でのオリンピック開催について、さまざまな苦労・苦難の道であり、いろいろと言われてきたが、ここまできたら是非とも安心安全で実行して欲しいも…

『全裸監督シーズン2』を観る

今週は平日5日中、4日間の飲みで疲れた。日曜日は自宅に友人を招待して、ビール、ワイン、焼酎、そしてしめに久々にウィスキーロックを飲んだもんだから翌日超二日酔い。。 1日おいて火曜日は仕事関係者と中華料理屋、水曜日は自転車部でまた中華。そして木…

(木村屋M)x (一幸舎)x (木村屋B)

ということでさっそくドバイへ、しかも表題そのもの(笑)。以下、食レポ。 木曜日、仕事を終えて一路ドバイへ。木村屋Mとは木村屋マリーナ店で、ここで社員との懇親会。 日本人3人に加えて、ドイツ人、インド人、レバノン人の多国籍同僚と仕事、家族、趣味…

近ごろのPCR検査事情

アブダビ首長国のグリーンパス政策(このステータスを持ってないと外に買い物にも食事にも行けない)実施に伴い、いくつか混乱が起きている。3日前に施行されたのだが、昨日そのパスを表示するAl Hosnアプリが停止して、いまだに正常に動かない。。あまりに…

続•黙々と淡々と

6月15日になった。例年、この日から3か月間は Midday Break ルールと呼ばれるUAE連邦政府の規制が適用され、12時30分から15時までの野外作業は法律違反となる。この真昼の時間帯に外で太陽に浴びていると生命の危険さえあるということで、いよいよ名実ととも…

学究生活少しずつ進展中

以前書いたように、4月から放送大学大学院に復学して、修士論文作成のためのゼミに入っている。 学究活動再挑戦 - anezakimanのアブダビ日記 4月初めに指導教官のH先生と研究テーマに関して事前の打ち合わせを行い、その後4月、5月、6月と月一回のペースでゼ…

近ごろのお気に入り

これまで書いてきたように、この頃は気が滅入ることが多い。さらにいよいよアブダビの酷暑が始まっている。冴えない日々である。その中でも少しでも楽しいこと、お気に入りのものを探索して過ごしている。以下、最近のお気に入り。 アブダビで新しくオープン…

涙のお別れ、そしてアブダビ自転車部 2.0 へ

アブダビ自転車部のコアメンバーのお二人が、アブダビを離任されることになった。最長老のWさん。自転車部が創設された2017年からの初期メンバーのお一人で、俺も2018年3月にWさんにばったりYasサーキットで会って、お誘いを受けたことが入部のきっかけだっ…

黙々と淡々と

結構しんどいことが続いている。弊社はインド人従業員が多いが、足元インドでのコロナ禍が苛烈化し、毎日三十万人の新規患者、数万人規模の死者が出ていて、この国とインドのフライトが停止状態。そのせいでたまたま休暇帰国中の従業員が帰ってこれなかった…

ニッポンラーメン図鑑

いよいよアブダビの酷暑がやってきた。日中の最高気温は45℃前後まで上がり、朝晩でも30℃を下回らない日々が続いている。 ぐったりする暑さだ。そんな酷暑を少しでも忘れてニッポンを懐かしむべく、前回帰国時に一都三県で食べ歩いたラーメンを思い出したい。…

全開!アブダビライフ

アブダビに戻ってからほぼ一週間経過。この間、監禁生活的な自主隔離もなく、この第3の拠点で敬愛する人たちとの交流中心に、初日からフル活動であった。 月曜日。アブダビ空港に定刻通り朝4時に到着。ガラガラの空港でPCR検査を受けて帰宅。その日朝から出…

日本からの帰路で思ったこと

4月後半から5月前半の26日間の日本滞在を終えて、アブダビに帰る機中でこれを書いている。3泊4日のホテル缶詰とその間に聞かされた父の訃報、10日間の田舎の実家で母や親族、ご近所さんと過ごした日々、そしてまん延防止重点措置下での12日間の家族との時間…

自宅、そして山に帰る

2021年4月が終わった。いろいろあったひと月であった。月の前半はアブダビで自転車部を中心とした交流を活発に実施、ドバイで楽しんだりした。月の半ばに父親の容態が急変、日本に飛び帰り、田舎で10日ほど過ごした。その後ようやく横浜の自宅に戻った。この…

田舎散策

父親が亡くなってから10日目。この間、いろいろあってあっという間だったという感覚の一方、日本帰国から数えると11日目で、まだ2週間の自宅待機が終わらずに田舎に塩漬けで家族の待つ横浜に帰れないため、遅いなあ、早く来ないかなという感覚と、ミックスフ…

父を見送る

土曜日の朝、ホテルの部屋のドアノブに届けられたコロナ唾液簡易検査キットで検査実施。昼前に部屋の電話で陰性を告げられ、15時30分頃に迎えのバスに乗ってホテルを出た。いったん成田空港まで戻る。小一時間ほど時間があったので、空港ターミナル内のお店…

緊急帰国も

病気で家で療養中の父親の状況が良くないとの報を受け取ったのが、ラマダン初日の火曜日の朝。週末まで持つかどうか分からないとのこと。すぐに帰国のEtihad便を確認し、最速の水曜日1時10分発、すなわち実質当日夜行便に予約を入れる。 それからPCR検査会社…

魅惑のドバイ

1週間有効の Eマークライフを最大活用すべく、前述の自転車部活動以外に、個人的にドバイを探検、散策、交流した。 木村屋一号店(Business Bay店)にも行って、若き友人夫妻と交流。ここのお寿司、お刺身は最高。 ドバイは実は狭い? ここでお取引会社の皆…

アブダビ自転車部、首長国外遠征へ

アブダビ自転車部の精鋭老若男女9人。約半分は俺含むEマーク取得済み等の規制緩和組、あとはこのために3回のPCR検査を敢えて受けるメンバーが、以前から行きたくても行けなかったアブダビ首長国外遠征を敢行した。想定外な状況も含め、興奮と嬌声に満ちた遠…

続・記録すること

待望の記録がやってきた。俺が記録したわけではなく、当局が記録したのだが。。 UAEにおけるコロナ対応アプリである Al Hosn。以前書いたように、ここにコロナ検査やワクチン状況に関するすべての個人情報がアップデートされる。近未来的には、これが今話題…

新記録出しちゃいました

勢いというのは恐ろしい。新型コロナ禍の前に出していた Yasマリーナサーキットのトラック9周という自己記録を、本日更新してしまった。10周、55キロ、2時間34分での新記録達成である。 記録に挑もうなんて気持ちはまったく無かった。いつも通りの日曜日のYa…

漕ぎまくり週間

先週とは打って変わって、今週は修行僧の如く一人黙々と脚を動かしてペダルを回しまくった1週間であった。 Yas サーキット開放日の2日間とも皆勤。日曜日はサーキット4周(22キロ)、火曜日は同6周(33キロ)した。水曜日は自転車部の活動で Al Hudayriat島…