anezakimanのアブダビ日記

アラブ首長国連邦アブダビ首長国に駐在になりました。そこで出会ったことを綴ります。

ADIPECという聖地

今週は Abu Dhabi International Petroluem Exhibition and Conference、通称ADIPEC 週間である。毎年11月中旬にアブダビで開かれるOil&Gasi産業見本市だ。俺もこの業界長いが、今やこの種のイベントとしては米国ヒューストンで毎年5月に開かれる OTC (Offsh…

ジェットスキーに挑戦

最近よく遊んでいただいている商社さんに誘われて、ジェットスキーに挑戦することになった。俺はマリンスポーツ関係は知見なくまったくの初めて。日本では正式名称が特殊小型船舶操縦士免許という長たらしい免許がいるが、こちらでは要らないという。 金曜日…

Al Hudayriat 島で走って歌う

アブダビ島の南西部に位置する広大な Al Hudayriat 島のサイクリングコースに魅了されている。砂漠の真四角的なシンプルコースだ。先週金曜日の夕方は、風が強くで砂嵐が舞う中、2周を駆け抜けた。 20キロ走って途中会ったのは1人。ここは無人の荒野かという…

家族つれづれ

久しぶりに拙宅に子供たちの賑やかな声が響き渡った。家族帯同の社員に加え、単身者の家族が旅行で遊びに来ていて、その家族2組7名と俺含めた単身者2名で夕食を囲んだ。 元気いっぱいの小学生の男女3人、デリバリーの中華を美味しそうにパクついて、キャッキ…

三百六十五歩のマーチ

週末、近くの海岸沿いをいつも通り散歩している最中、ふと ♬しあわせは歩いてこない だから歩いてゆくんだね というフレーズが口を衝いて出た。懐かしの水前寺清子さんの「三百六十五歩のマーチ」だ。むかしむかし、俺の田舎でもよく聴かれた大ヒット曲であ…

アブダビ3大中華制す

アブメシ隊の探検日。中国駐在の長かった商社マンUさんの推奨で、New City Palace Restaurant(城宮食府)という中華レストランを探検することになった。本格的な蘭州麺が食べれると言う。ラーメンと聞くと矢も盾もたまらず、午前中の会議の節々でもそのこと…

アブダビ自転車部、都心進出

月1回の Yas Marina Circuit でのアブダビ自転車部の活動に暗雲立ち込めている。とにかく自転車レンタルが超混みなのである。季節が良くなってきたこと、無料レンタサイクルの認知度が向上してきたことで、大勢の人が押しかけるようになっている。先の日曜日…

ニッポン製造業

アブダビはUAEの首都であり、大統領府のある政治の街である。ドバイに比べるといろいろな意味で官僚的であり、かなり堅い都市である。経済的にはUAEの中で原油天然ガスの生産の9割以上を占め、エネルギー開発の街である。 それゆえ、アブダビに拠点を持つ日…

読書:道を拓く

最初は同僚からの紹介だった。数十年前からアブダビに住んでおられて、かのシェイク・ザイード元大統領にも謁見された方だという。初めてご一緒させていただいて飲んだのが半年ほど前。そこで母上の実家が俺の実家の隣町ということが分かり、さらに弟さんが…

お疲れ回復週末

今週は千客万来で7組の来客があった。社外の人との会議も4つほどあり、社外だけで延べ20人以上の人と打合せしたり案内したり。さらに会食も日曜日以外は毎晩で、そのうちふた晩は拙宅での懇親会、そして一晩はドバイでと、こちらもほぼフル稼働で疲労困憊の…

アブダビの季節感

週末の日中、家にいる時はすべての窓、サッシを開け始めた(全部で12箇所ある)。気温が最高気温でも35℃前後となり、そうして外気を入れても家の中は空調なしで30℃以下 になってきた。オープンエア生活(外気下で生活できる日々)の始まりである。 思うに、…

健康日常

8.28事件(帯状疱疹と診断された日)をきっかけに、健康回復に努めてきたことには触れてきた。おかげで最近は絶好調である。そして俺の健康管理にも一層磨きがかかってきた。そんな毎日の健康日常。 朝は6時前後に起きてまず体重、血圧を測る。 それから体操…

アブメシ探検隊パンダに行く

アブダビ市内の美味しい昼メシを探索しようという主旨のアブメシ探検隊、本日第2弾を挙行。前回アップしたラーメンで登場した Panda Bao Bao に4人で行く。 なかなかカワイイ入り口。ただし店内は狭くてお世辞にもキレイとは言えない。 これが酸辣湯麺。さっ…

ラーメン探索 in アブダビ

ラーメンシリーズ第2弾。今回はアブダビ地区の麺類。まずは前回紹介した Dragon Bao Bao Cafeteriaでの平打ち麺。悪くないが、刀削麺の方がツルツル麺で美味しいね。 日本人駐在員御用達の Restaurant China 。ここのジャージャー麺は爽やかな味で悪くない。…

フライデーブランチ、サタデーカヤック

ここんとこの週末、騒いでばかりだ。外部の天気の良さと、内部のストレスの大きさに比例して(乗じて)、活動の激しさが増す感じだね。 金曜日は会社関係者合わせて8名でフライデーブランチ。今回で3回目だがこの度はドバイまで遠征した。マリーナ地区にある…

ドイツ連邦共和国旅行記:2日目

2日目はビール浸りの体を癒すため、かの有名なノイシュヴァンシュタイン城観光も兼ねてアルプス山脈の大自然に向かって南下することにした。朝6時51分ミュンヘン中央駅発の電車に乗り、フュッセンに向かう。ここはロマンティック街道の終点にして、ノイシュ…

ドイツ連邦共和国旅行記:1日目

こちらに来て、初めて欧州に足を踏み入れることになった。ドイツである。しかも南ドイツのミュンヘンである。中世から近代にかけて、ヴィッテルスバッハ家の都として、バイエルン共和国の首都として繁栄を謳歌した大都市。トーマス・マンやワーグナーが活躍…

米倉誠一郎先生来たる

本ブログを書き出したのが2017年10月1日なので、ブログ開設1周年、そして今回のエントリーがちょうど100回目となる。その記念すべき今回のお題は、イノベーション研究の第一人者として知られる、米倉誠一郎先生のドバイ来訪である。 昨年から法政大学大学院…

活動シーズン到来

夜明け時点で気温が30℃を切り、日中の最高気温が40℃に届かない日も出てきたアブダビ。そろそろ野外活動シーズンと言えるだろう。この週末はその嚆矢として、俺もいくつかの活動を実施した。 金曜の朝、家でラジオ体操後、1時間程度の海岸周辺の散歩を再開し…

アブメシ探検隊

NHKの人気ドキュメンタリー番組に「サラメシ」というのがある。サラメシとは、サラリーマンのメシの略だそうで、働くオトナの昼ご飯を求めて、企業の社員食堂や弁当を取材して紹介するものだ。日本に帰った時にたまたま見て、興味深かった。 さて、ここはア…

1年経ちました

2017年9月19日にアブダビに着任したので、ちょうど1年経った。早かったのか、遅かったのか、よく分からない。はっきりしているのは、これまで55年間生きてきたなかでも、前年比もっとも変化の激しかったうちの1年だったということ。 仕事の中身と環境が大き…

体質改善中

付き合い長い商社マンの友人が日本から出張に来て会った際に、痩せすぎ、もっと肉を取るべきと言われた。確かにこれまで、単身ということもあってか、魚や野菜中心の食生活だった。ここに来て免疫力の低下事実(帯状疱疹発症)、テストステロンの減少感覚(…

3連休 in ドバイ

先の週末は、木金土と3連休であった。この国において、一般企業労働者の3連休(と言っても金土の週末の前後どちらかに祝日が1日あるだけだけどね)はおそらく年に3回程度しかない。エクスパッツ(UAEにおける外国人労働者)に対しては、ワーク・ライフ・バラ…

UAEラーメン探索

ラーメンが大好きである。この国でも、ラーメン店やヌードルショップの看板を見つけると、自然と足が向くのだが、これまでトホホ店も多かった。ところがここにきて新たな発見があった。UAEのラーメン状況を俺なりにまとめておきたい。 日本の多様な食文化を…

急回復中

最初に病院に行って以降、ほぼ1週間安静に過ごした。腫れも目立たなくなってきたところで、再度病院に行って同じ皮膚科ドクターに診てもらった。もう大丈夫でしょうということで、おかげさまで帯状疱疹という症状はほぼ治癒したと思われる。ただし、今後も疲…

「巨艦」に学ぶ

出向元の会社から、ありがたいことに『日経ビジネス』が毎週送られてくる。俺の日本関連の情報源は、日経電子版(ただし林真理子「愉楽にて」以外は斜め読みだけどね)と同じ系統のこの週刊誌のみであり、かなり偏っているなあ。 最新号(8月27日)の特集は…

安静中

本日で8月が終わり、2018年の異国での盛夏も終盤を迎えつつある。日本に帰国して日本の暑い夏を体感して、なるほどアブダビの夏のほうが日本より過ごしやすいことを実感した。 アブダビでは家でも事務所でもお店でも空調が完璧に効いていて快適、むしろ寒い…

病院に行く

日本から帰国後、顔の右半分の部分、具体的には頭皮、ひたい、眉毛、まぶた、目の横に小さな腫れものが出始めた。そんなに目立たないし痛みはないが、少し痒みはある。体調全般的には悪いわけではないが、ネットでこうした症状を調べてみると、結構ヤバそう…

ニッポン滞在記その4:本を読む

行き帰りの機内、旅行中、あるいは家で、いろいろな本を読んだ。アブダビにいるときは、ビジネス関係か中東関係の本しか読む機会がないので、こうした乱読は久しぶりであった。 同郷の偉人、大倉財閥の創設者、大倉喜八郎翁の伝記的小説、「怪物商人』を田舎…

ニッポン滞在記その3:愛犬と過ごす

さて、これまで旅行やお出かけのことを記して来たが、もちろん日本滞在中はこうした非日常ではなく、家での日常生活の時間の方が多い。そして実はわざわざ遠出しなくとも、家の周辺は木や森や山で囲まれた自然がいっぱいである。 そんな自然の中を、愛犬と散…