anezakimanのアブダビ日記

アラブ首長国連邦アブダビ首長国に駐在になりました。そこで出会ったことを綴ります。

UAE-CHINA WEEK

今週木曜日から3日間、中国の習近平(Xi Jinping)国家主席がUAEを来訪しており、今週は UAE-CHINA WEEK となっている。アブダビ・ドバイの両シェイク・ムハンマドと習主席の連日の面談、両国間での13の契約書やMOUのサイン式、軍の歓迎式典、アブダビでの歓…

多国籍会食

ここのところ、いつも同じような展開だけど、木曜日に仕事が終わるとぐったり。特に今週は身も心も心底疲れたねぇ。ブログ更新も1週間振りだ。 日曜日、月曜日は、大会議の準備、対応があり目が回るような忙しさ。火曜日以降はそのフォローや、新たに発生し…

クッキング・デー

今週も仕事が終わってぐったり。木曜日の夕方、そのまま家に帰る気にならず、同僚3人を誘って Yas Island のスポーツバーで新橋赤提灯的に会社帰りの一杯。随分雰囲気は違うけど、ハナモク的な開放感を味わう。 週末の始まりはいつもの通り、近くの海岸沿い…

熱さ取り戻し週末

外はどんどん暑くなる一方だが、俺の気分は盛り上がりに欠け、熱気とはほど遠い。スケジュールが思い通りに進まなかったり、資料作成の段取りに苦戦していることなど、仕事上でのやる気欠落傾向が原因だが、プライベートでも先週のワンちゃんお泊まりで、新…

真夏の夜の夢

7月になった。いよいよアブダビも夏本番である。最高気温が40℃台後半に達し、日中外に出ると熱風が襲いかかってくる。まあ俺は外に出ることはあまりなく、事務所の冷え切った部屋で、むしろ肌寒く感じることも多いけどね。 ちなみに6月15日から9月15日までの…

ワンちゃん来たる

この国では犬との交流は難しい。イスラームでは一般的に犬は豚に続く不浄の動物との考えがある。ドバイのハムダン皇太子は、犬やライオンが好きで家で大勢飼っているとの話はあるが、一般的な現地人は犬は飼わないだろう。それでも、欧米人の多く住むフラッ…

ワールドカップ観戦中

海外にいると、ワールドカップ的な母国愛をくすぐるイベントに一層惹かれることになる。日本のH組予選3試合を、ずっと生放送で観れていて応援してきた。 初戦のコロンビア戦。ヤス島のベルギーカフェで同僚4人と応援、これしかないパターンで日本が勝利して…

海上自衛隊の艦上レセプション

イラン情勢が風雲急を告げてきた。一昨日のテヘランのグランドバザールでのデモが、当地地元紙の Gulf News の一面に出ていた。通貨リアルの急落で輸入材の高騰に怒った商店主のデモだ。俺はこの商店主の1人からその前日、絨毯を買ったばかりだ。温厚な顔が…

イラン・イスラーム共和国旅行記

2度目の海外(UAE国外)旅行で、イランの首都テヘランに行ってきた。イランは生まれて初めて行く国だ。それもあって(前回のアルメニアと違って)今回はテヘラン駐在中の商社マンに全面的に頼ることになった。2泊3日の行程、宿泊先など、すべてこの親交10数…

イード・ホリデイ

弊社にとっては金土のみお休みと、通常の週末と変わらないイード・ホリディだったけど、少しでも楽しむべく木曜日の夜から土曜日の夜まで、ドバイに出かけた。 木曜日の夜は、知人の金融関係者と飲んだ。日本の信託銀行を辞めて外資系金融機関に転職、3年前…

ラマダーン終了

ラマダーンがいよいよ本日で終わる。今年は5月17日から始まって本日までの29日間だった(年によっては30日間)。その後イード・ホリディと呼ばれるこの国で数少ない連休の祝日に入る。政府系企業は、本日から17日までの4連休、我々のようなプライベートセク…

ラマダーン週末

この週末は今年度最後のラマダーン週末。そして俺にとっては最初で最後のラマダーン週末となった。会社に行かずに家で一人でいて断食ができるのか、朝の散歩とどう折り合いをつけるかという心配はあった。 結局のところ、朝いつも通り散歩してからゆっくりし…

ラマダーン日常

アブダビに戻ってきた月曜日の晩、日本で買い込んできた食材を中心に、自宅でまたイフタール的宴会を開催した。今回は長期出張者帰国の送別会も兼ねて社員関係者7名での会となった。 食材は、セブンイレブンのおでんパックをベースにちくわ、豆腐、こんにゃ…

食べて呑んで帰ってきました

日本とその隣国に業務出張で出かけた。昨年9月末に赴任して以来、UAEからの海外出張は初めてであり、 日本という意味では2月にプライベートで帰国して以来、4ヵ月振りとなる。 梅雨前のこの時期、気温は25℃前後、湿度も低くカラッとした好天気が続き、快適で…

いま、会いにゆきます その2

いま、会いにゆきますと綴ってからほぼ4ヶ月。また会いにゆけることになった。4ヶ月は過ぎてしまえばあっという間とも言えるが、でもやはり長かったというのが実感だね。 本日は終日バタバタ。ラマダーンもあり昼抜きで仕事詰め。夕方5時過ぎに退社して、早…

イフタール

イフタールとは、ラマダーン月に断食した後、日没後に初めて取る食事のことである。親族友人が家に集まって賑やかに会食したり、外ではレストランがイフタール用特別ブッフェを用意し、仮設テントでサーブしたりする。 我々もイフタールしようということにな…

ラマダーン2日目

17日(木)にラマダーン初日を全うし、そのあと金土日と国外で対象外となり思いっきり飲食物を全うし(笑)、本日は俺にとってラマダーン2日目。朝しっかりとご飯を食べ、昼は会議などしながらやり過ごし、夜7時まで何とか断食を成し遂げた。 夜は知人と会食…

アルメニア共和国旅行記

アルメニア共和国に行ってきた。初めてのUAE国外旅行である。アルメニアにしたのは、特に深い意味があったわけではない。周りの日本人に聞くと、いわゆるコーカサス諸国に行ったことのある人の大半は、ジョージア(グルジア)であった。 俺もそう思っていた…

ラマダーン到来

本日から Holy Month of Ramadan、聖なるラマダーン月が始まった。いや、厳密にいえば昨日の日没からだ。昨夕、ヤス島のレストランのオープンテラスでビールを飲んでいたら、日没前の18時過ぎにラマダンがもうすぐ始まって外では飲めないので、中で飲んでく…

副大臣来たる

先般の安倍首相に続いて、日本政府ミッションとして経済産業省の西銘恒三郎副大臣がアブダビを来訪された。本日は日中の最高気温43℃に加えて、風が強く吹いて砂が舞う悪天候下、砂漠の地にある弊社工場までわざわざお越しいただいた。 弊社エミラーティ幹部…

良き1日は朝食から 最終回?

昨晩はスペイン人家族と日本人家族を拙宅に招待し、簡単な和食パーティーを実施した。 俺がいつも通りおでん、野菜サラダ、漬物を用意し、日本人家族に寿司セットを持ってきてもらい、マグロ、サーモンの手巻き寿司、手毬寿司を自分で作って食べるというスタ…

ふたたび釣りに挑む

本日は前回指導いただいた釣りの達人に再度お願いして、釣りに行ってきた。 その前にちょっとしたトラブル。昨晩、ドバイで会社関係の人とビールとワインを飲み、夜11時前にネット経由で予約していたホテルにチェックインしようとした。ところがフロントでは…

ハナモクの一杯

今週もぐったりゼイゼイしながら何とか業務終了。 ドバイのゴルフ場に寄って夕涼みしながらビールを一杯。効くねー、これが。今週もサバイブ出来たことに乾杯!

良き1日は朝食から その3

料理動画サイトのKurashiruにあった「オクラと長ねぎのレモンだし醤油和え」をその通りに作ってみた。さっぱりして美味しかった。それといつものフル朝食。 この朝食を食べて、この日は元気に終日ドバイ出張。久しぶりにお客さん廻りをして、日系関係団体に…

良き1日は朝食から その2

昨晩から煮込んでおいたイカ大根+ごった煮、納豆、サラダのフル朝食。今週も頑張ろう。 今朝の新聞によると、本日5月6日は当地の建国の父、Sheikh Sayed Bin Sultan Al Nahyaan が100年前に生誕した日、そしてドイツの偉大なる経済思想家にして資本論の著者…

ささやか週末

日本は黄金週間真っ只中と思うけど、当地ではいつもながらのささやかな週末を過ごしている。金曜日は、昔一緒に仕事をした親会社のインド駐在員が出張でアブダビに来て、半日付き合った。ルーブルに連れていって、韓国料理屋でキリンの生ビールを飲んで、拙…

無意識の偏見

大会議準備と対応、首相来訪ミッション対応で、ここのところ Yas islandのサイクリングに参加できてなく、体がうずうずしていた。昨夕、2週間ぶりに Yas Marina Circuit に出かけていった。 気温が日中ピークで38℃に達し、夕方でも33℃とまだ暑さの残るなか、…

首相来たる

日本国首相が中東歴訪の一環でアブダビにやって来られた。それに合わせて日本・UAE経済フォーラムが開催されたので参加してきた。20社近くの日本企業トップが大型連休中にも拘わらず来訪し、プレゼンを行った。 一連のプレゼン終了、おもむろに安倍首相が会…

フライデーブランチ

大会議後の自身への慰労、社員親睦の一環として、出向社員と親会社関係者の日本人6名でフライデーブランチに行くことにした。フライデーブランチとは、アラブ社会で日から木まで仕事をして、イスラームの休息日である金に、午前中はモスクにお祈りに行き、午…

大会議

四半期に一回の大会議が昨日あった。これがかなり大変なことになる。会社の概況、課題を網羅した資料の作成、当日のシナリオ・ストーリー作り、想定内・想定外質問に対する準備、これらすべてを頭に入れた英語でのプレゼン、受け応え。その他事前のブリーフ…